お互いと話し合う

ここまでは、あなたの結婚パートナシップをどうケアするかについて話してきました。ガーデンはケアすることが必要であるのと同じように、あなたの結婚もケアする必要があります。毎日、積極的にガーデンに少しずつ水をあげていったら、良い収穫が得られます。結婚も同じで、少しずつケアするならば良い収穫をもたらします。

私と妻は「お互いのために時間を作ること」、「お互いを知ること」、そして「お互いと話すこと」によって私たちの結婚をケアします。

今週は、「お互いと話すこと」についてお話しましょう。

「お互いと話し合う」。英語のことわざで、”Silence is golden.”(「沈黙は金、雄弁は銀」または、「言わぬが花」)というものがあります。でも、これは結婚には適しません。私の妻は賛成します。妻によると、私たちがケンカをするとき、私が黙ったままでいると、彼女にとってそれは目につまようじを刺しているのと同じようなのだそうです。沈黙は彼女をいらだたせます。そして、どんなに頑張っても、私が黙っているだけでは結論に至りません。私たちが話し合う時間を持つときだけ、問題を解決することができます。

私はお互いに話しをしないで健全な結婚を保つことは、ほぼ不可能だと思います。コミュニケーションは不可欠です。ほとんどの場合は話し合いが必要です。そして話し合いには志向性が必要です。全ての結婚は独特性があるので、それぞれのカップルは話し合い方のバランスを見つけないといけません。これを見つけるために、全てのカップルは自分らしいバランスを発見しなければならないと思います。

お互いと話すためには、お互いのために時間を作らなくてはいけません。一緒にコーヒーを飲みに行ってみましょう。そのときは、携帯を触らないで、ポケットやカバンに入れたままにしましょう。お互いと話すときは仕事や子供、お金についてではなく、お互いについて話すことにしましょう。

あなたの生活で何が起こっているかを分かち合いましょう。何を習っているのかを話し合いましょう。あなたのパートナーのどんなところが好きなのかを話し合いましょう。お互いに将来の夢を分かち合いましょう。あなたが飲んでいるコーヒーがなぜ好きなのか理由を話し合いましょう。あなたの結婚のためのゴールを書いた紙を出して、うまくいってるかどうかを話し合いましょう。最近、お互いの愛の言語を話しているのかを考えてみましょう。

私たちがお互いと話すのをやめると、何か重要なことを聞き逃してしまうでしょう。たとえば、誰がトマトに水やりをするかということ。またはパートナーに、先週自分がしてしまった馬鹿げたことを許してほしいと話すこと。許しを頼みましょう!話し合いましょう!

ガーデンを植えることは楽しいことであり、苦労でもあります。最初に多くの努力が必要です。土を準備することから種を選ぶことまで、汗と笑いのミックスです。でも、種を植えることは、ただ初めのステップです。種が地面に植えられたら、忠実なケアが必要です。ガーデンに水、日光、そして肥料を与えましょう。種を植えた時から収穫の時までケアをしましょう。

結婚パートナーシップは適切なケアも必要とします。忠実にケアをすれば成長します。無視すると、枯れて死にます。必要なケアの性質は、簡単で志向的 な時間と、エネルギーの投入です。ケアの3つのポイントがあって、お互いのために時間を作り、パートナーについて知ることに励み、お互いと話し合うことです。これをするなら、あなたの結婚が強まり、成長していくのを楽しんでください。

今週、パートナーと話し合う時間を作りましょう。10~15分で、短く始めましょう。ただ、話し合いましょう。手をつないで散歩に行きましょう。コーヒーを買って、邪魔になるものは置いて行きましょう。あなたの結婚パートナーシップをケアしながら話し合うのを楽しみましょう。良い収穫を期待しましょう!

(いい質問が思い浮かばない?会話を始めるためにシンプルな質問が二つあります。「今週、何が良かった?」「今週、何が難しかった?」)

次:ガーデンを守ろう MarriageFooter