子供のためのお手本になろう

結婚はガーデンと似ていると思います。ガーデンと同じように、努力が必要です。 そして、努力の報酬として収穫があります。

この頃、私達は「結婚を楽しむこと」の重要性について話しています。

最初の理由は、結婚を楽しむことは、あなたの心と精神をリフレッシュさせるということです。あなたの結婚のゴールを達成することによって得られる祝福を楽しましょう。あなたの努力がもたらした果実を楽しむことは大事と思います。

二つ目の理由は、結婚を楽しむことは、あなたの子供を祝福することになるということです。自分の子供の為だけではなく、あなたの人生に関わっている全ての子供達ためです。子供達はパートナーシップの健全的な例を体験する必要があると思います。彼らは家族の一員であることを楽しむことが大事です。このことは、将来結婚するときに子供達を大いに助けると信じます。

2015年06月の毎日新聞の記事を見てみましょう。

『「今、恋人が欲しいですか?」の問いに、若者の約4割がNOと回答。結婚適齢期の20〜30代を対象にした内閣府の意識調査では、未婚で恋人のいない男女の37%が「恋人は欲しくないと答えたことが、22日に閣議決定された少子化社会対策白書に盛り込まれた。「恋人が欲しくない」とした人の理由(複数回答)は、多い順に「恋愛が面倒」が最も多く46%であった。』ということが載っていました。

なんだって〜!日本人の若者の約4割は、恋愛が「面倒」だと思っているのですか?。私はこれはすごい調査結果だと思います。彼らはいったい何処でこんなことを学んだのでしょうか?

残酷ながら正直に言いますと、自分の親と、周りにいるカップルの機能不全的な結婚から学んだのだと思います。彼らの親が互いを楽しんでいないことから学んだのです。婦人たちが夫について文句を言ったり、けなしたりするのを見ながら学んだのです。夫たちの情事を(ポルノ含む)見ながら学んだのです。彼らはそのようなパートナーシップを見て、学びました。

夫婦がパートナーシップに努力を注ぐのを見ますが、お互いを楽しんでいないのも見ています。だから、若者が「恋愛は面倒だ」と思ってしまうのもおかしくないですよね。

では、どうしたらあなたの結婚パートナーシップの収穫を子供達と分け合うことができるのでしょうか?

それには三つの方法があります。

1。パートナーを楽しもう。あなたの子供に、あなたがパートナーと楽しんでいることを見せましょう。あなたの子供の前で、パートナーについて良いことを言いましょう。あなたの子供の前でパートナーを褒め、励ましましょう。あなたの子供の前でパートナーに感謝を言いましょう。

2。あなたの子供の前でパートナーと楽しもう。人生を楽しみましょう。「遊び」を「仕事」に置き換えないようにしましょう。ただ楽しみましょう。彼らに結婚の「努力」と「収穫」を体験させてあげましょう。

3。あなたの子供の前ではパートナーとロマンチックにいましょう。

「はい、はい。私はアメリカ人です。そう、日本では人前での愛の表現方法について、考え方が違っているのもわかっています。」

でも皆さん、よく考えてください。日本中のどこにいてもポルノが簡単に見れてしまうのですよ。だからこそ子供には、お互いを愛し合っている二人の大人が、ロマンスを楽しんでいる健全的な姿を知らせることが必要なのだと思います。もう恥ずかしがらずに、あなたも子供の前でパートナーをキスしましょう。または手を繋ぐか、同じベッドで寝るなどしましょう。

他の方法もあると思います。結婚パートナーシップの収穫を子供達と分け合うことができるようにアイディアを考えてくだい。

今日は収穫の時間です。あなたの子供もそれを楽しむことがとても大切なのです。

あなたの子供と収穫を分け合いましょう。彼らの将来のために準備してあげましょう!

次:ご近所を祝福しようMarriageFooter