健全な親子関係を築く勘所 !

親子だからこそコミュニケーションが難しくなるってことありますよね。
ちょっとしたことでイライラしたり、怒鳴ってしまったり、口論になってしまう。
会話が成立しない、伝えたいことが正しく伝わらない。
どうすれば、子どもと良い関係(コミュニケーション)を持つことができるのでしょうか?
健全な親子関係を築く勘所と具体的な方法について一緒に考えましょう!

 

第1回目:子どもの行動を変化させるコミュニケーションの原則と勘所とは?
外出自粛要請で、親も子もストレスが溜まっていますね。ちょっとしたことで口論になってませんか?どうすればイライラしたり、怒鳴ったりしないで、子どもの行動を変化させることができるのでしょうか?

 

第2回目:親子間コミュニケーションで一番大切なこととは?
親の注意やアドバイスがどんなに正確で正しくても、普段からの関係性が悪い状態では、お子さんは言うことを聞きません。何がいけないのでしょうか?どうすれば良好な関係性を築けるのでしょうか?

 

第3回目:良好な関係をキープしながら子育てするための基本スキル❶
『感情的にならないで注意やアドバイスするスキルとは?」

 

 

第4回目のテーマ:良好な関係をキープしながら子育てするための基本スキル❷
『具体的に伝える(教える)スキルとは?』

 

 

コロナで大変なこんな時だからこそ、母親として頑張り過ぎて、かえってストレスが溜まってしまい、結局子どもや夫にストレスを爆発させてしまい、最後は、自己嫌悪で終わるというようなことになっていないですか。
そこで第5回目のテーマは『子育てのストレスに負けない方法とは?』と題して、自分の心を満たすコツをお伝えさせていただきます。