Marriage Life

四つの原則

私の庭の奥隅には、長方形をした小さな土地があります。あまり広くはありませんが、縦2メートル、横3メートルぐらいの土地です。そこは雑草が抜かれている以外は庭全体と同じように見えます。土、石、犬のフン、全部そこにあります。

だけど、これはただの土地ではありません。これは私の「ガーデン」です。私の心と想像を引きつける不思議なところです。家族のために大量の収穫を得ることが私の夢です。ここは私が土の中から芽生える芽を大切に育てながら週末を過ごすところです。ここは1日を振り返りながら植物に水をやり、夏の夕方を過ごすところです。ここが私の子供たちに一生懸命働くことと怠慢の報酬について教えるところです。ここは私と妻が笑い、夏の計画や秋の収穫について話すところです。ここは私の「ガーデン」です。

しかし、ここには多くの失望もあります!失敗した計画や叶わなかった夢もここにあります。 ニンジンを育てるのがどれ程難しいことか?自分のはたいていニンジンというよりもオレンジ色のカブに見えるのですけれど!

年が過ぎるにつれ、自分の背丈の2倍ほどあるシャベルを持ったやんちゃな幼稚園児は、やがて土を掘る事には全く興味を持たない高校生になりました。採りたての野菜で夏のサラダを作る計画は、「買ったらいいじゃん!」に変わっていきました。やがて雑草や犬に侵略され、最終的にはまるで忘れ去られた古代文明のように、私の夢は「昔何かであった小さな長方形」になっています。

もっといい収穫ができるはずではなかったのか?なんで自分の努力の報酬を楽しみ、テーブルの上に上手く、新鮮な野菜を置けなかったのか?あれほどの夢、計画、努力をして、なんでそれほど乏しい収穫になったのか?自分のニンジンが丸い形にしかならないことには何か理由があるはずだ!

やっぱりありました。しかも簡単なことでした。最初から適切な土と肥料をミックスしてなかった。そこから失敗が決定していたのです。種も植える間隔が近すぎたようで、もっとスペースを開けなければならなかったと知りました。その他、水が多すぎた、栄養が足りなかった、可愛い虫たちが作物に多くの害を与えた。どんなに頑張ってもズッキーニをロマンチックにすることができず、花ばかりで実はなし。そして毎年季節が過ぎていくごとに、収穫に希望を持てなくなり、最後にはたいてい疲れてあきらめてしまう。「まあ、次の年もあるから…..。」

春になると、「もしかしたら今年はいつもと違うかも。」と考える。バカだな。我が家の子供達4人中、3人はもうあきらめてしまった。なんとか最年少だけがお菓子とお金を使えば手伝ってくれる。

「父さん、なんであのおじいさんの庭からちょっと取ってはいけないの?いつも良いトマトがなっているよ。」

「何を言ってるの!人の庭から勝手に取りません。」最年少はまだ自分の思っていることをストレートに言う大胆さを持っています。

「ちょっと待てよ、何か気になるな….。なんでおじいさんにはいつもとてもいいトマトが出来るんだろう?自分と違って彼はちゃんと食べ物を作っているけど、どうやって作っているんだろう?今年のガーデニングの計画は、まずおじさんを訪ねていくつかの質問することから始まるかも….。

でもあなたはトマトを育てる事やガーデニングについて読むためにこのブログを開いたのではありませんよね?そうですよね。心配しないでください、これは結婚についてのブログです。

このサイトをあなたが一人で見つけたとしても、友達に勧められたとしても、これを読んでいることは、あなたが自分の結婚生活から何かが欲しいからでしょう。自分のパートナーとのコミュニケーションをもっとよくしたいのかもしれないし、ケンカをもっと少なくしたいかもしれません。もしかしたらあなたは何か問題を抱えていて、それはどんなに頑張っても解決しないように思っているかもしれません。もしかしたらあなたは再びロマンスをかき立てて、もっと良いセックスが欲しいかもしれません。どんな理由があっても、あなたは「もっと果実とより良い収穫」が欲しいでしょう。

だから最初にガーデニングについて話し始めました。

「結婚」について、私は多くの本や記事を読み、公開討論会で聞き、セミナーに参加しました。私はたいてい参加した後に、回答を得るよりも質問の方が多く私の心に残されていました。プロが一般の夫や父親でなく、大学の心理学の発想を解説している時に何回も頭がちんぷんかんぷんになりました。

結婚してから23年間、私にとって、理解するために簡単な教えが必要でした。結婚について見ると、自分にとって簡単で、実行するのがより難しくなく、理解しやすい方法が必要でした。

ある日、何か忘れ去られた内容について妻と話し合った後、トマトに水やりをしていたら、私は結婚生活が庭に手を加えることと似ていることに気が付きました。私の収穫できる量は、私がどれぐらい時間とエネルギーをかけたかに比例しています。もし、 一週間トマトに水やりをするのを忘れたら、あのトマトサラダに別れを告げることになります。土をちゃんと用意しなかったら、私のニンジンはまたボール状に育ってしまいます。かわいいウサギちゃんは実はなんでも食べるけれども、何も残してはくれません。

このように、結婚も手入れをしなければ、物事がうまくいかないのも不思議に思いませんか?結婚には先を見越しての計画、断続的な手入れ、そして個人的な思いやりが必要です。収穫を楽しむのも意図的な行為です。運に全部任せれば、多くても、ひどくて丸いニンジンしか収穫できません。

私は自分の結婚生活と家族を祝福するために、このアイデアを書き始めました。自分は、まあ、それほど頭が良くないので、簡単な内容にしなければなりませんでした。私は抽象的なアイデアよりも、しっかりとした例えを用いてより良く教えることができます。私はシンプルだからシンプルが好きです。

結婚生活はガーデンのようなものです。その中に私たちは毎日の生活を植え、そしてその中には私たちの夢と希望が育ちます。良い手入れをしたなら、私たちの人生と周りの人々の人生を祝福する作物を育てることができます。夫婦を養うことができます。家族を養うことができます。コミュニティーを養うことができます。

あなたは結婚生活でたくさんの収穫が欲しいですか?では、始めましょう。じゃ、より良いガーデンが出来るように四つの原則を考えましょう。

1. 土と種:まずは、 どこにガーデンを作るか決めなさい。 植え始める前、植物が健康的に育つように、土に適当な栄養分を混ぜ込み準備をしなさい。何を収穫したいかを決め、それに応じて種を準備し、蒔きなさい。

2. 世話:全てのガーデンを積極的に世話をすることが必要です。あなたのガーデンに十分な太陽光、水、そして肥料があるようにしましょう。時間と愛情をかけて、世話をしてあげなさい。

3. 守る:虫、動物、そして雑草はあなたの果実を盗もうとします。それらを追い払いなさい。枝を剪定することによってより多くの果実を作ります。ガーデンを守るために準備しなさい。

4. 収穫:最後に収穫を楽しむことも忘れずに。果実の取り忘れをしないようにしましょう。ごちそうを食べましょう。友人とも分かち合おう。楽しもう!

それだけ。シンプルです。

私のガーデンがあまりよくないときや収穫が足りてないときは、私はいつもこの四つのごくわずかな分野で何が足りてないのかと探し、たどり着くことができます。

それでは、この四つの法則が、結婚とどのように関係があるかを見てみましょう。

1. 土と種:全ての結婚生活は育つために堅い土台が必要です。土は結婚生活を育てます。土はあなたの結婚生活に対する価値観です。種は結婚に対するゴール、期待、そして望みです。価値観である土があなたのゴールである種を育てます。

2. 世話:あなたの結婚生活を養いなさい。あなたのパートナーを知り、あなたのパートナーが理解し感謝するような方法でコミュニケーションを取りなさい。結婚生活のために時間を作り、その重要性を優先しなさい。

3. 守る:境界線(時間、お金、責任など)を置くことを習い、有害な動物(事情、よくない関係など)があなたを盗むことを阻止しなさい。あなたのパートナーとのケンカ(枝を剪定すること)の仕方で勝つことじゃなく、より良い収穫のために習いなさい。

4. 収穫:何があっても、結婚を楽しみなさい!パートナーを楽しみなさい!あなたたちの子供にあなたたちが楽しんでいる姿を見せてやり、彼らが健康的な結婚を理解をできるようにしてあげなさい。あなたたちの強い結婚を通して、他の人々も祝福されるようにしなさい。

ジャジャーン。結構、覚えるのが簡単で、シェアするのも簡単でいいでしょう。

でも本当の意味は何なのか?本当にこんなに簡単なのか?

実はそうでもあり…そうでもないのです。

次は、これらの法則をより詳しく見ていきましょう。

次は土(価値観)です

MarriageFooter